会社概要・沿革

マルキチ阿部商店がある宮城県女川町は、天然の地形に恵まれ古くから漁港として栄え、牡蠣・帆立・銀鮭・ほやなどの養殖業も盛んです。女川漁港は日本有数の漁港で、中でもさんまの水揚げ量は全国トップクラスです。私たちはこの女川漁港に揚がる豊かな海の幸を、独自の技術で加工し、全国のお客様の元へお届けいたします。

マルキチ阿部商店では昔ながらの手作りにこだわって製品づくりをしています。人の手ならではの丁寧で緻密な仕事とあたたかさで、心をこめてひとつひとつ昔ながらの家庭の味で仕上げていきます。時間がかかっても手作りで本物の味を追求し、お客様に満足していただくことが、創業から続くこだわりです。

topp9
topp5
topp8

代表者挨拶

profile

平素は格別なるお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は「食の安心・安全」と「女川の豊かな海の味覚を全国に・世界に発信する」をモットーに企業活動しております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 阿部 淳

会社概要

社名
有限会社マルキチ阿部商店
代表
代表取締役社長 阿部淳
所在地
(本社)〒986-2242 宮城県牡鹿郡女川町宮ヶ崎字宮ヶ崎4-24
電話番号
0225-53-2505
ファックス
0225-53-2404
設立
平成3年8月1日
取扱商品
昆布巻き・佃煮・塩辛等水産加工品
従業員数
11名



profilemix

会社沿革

大正14年
創業者 阿部栄吉が宮城県女川町にて水産加工品の製造を開始
昭和39年
代表を阿部仁一に交代
平成元年
リアスの詩 さんまのこぶ巻」が宮城県水産加工品品評会にて農林水産大臣賞をを受賞
平成3年
個人商店から有限会社として法人化。名称を「マルキチ阿部商店」とする
平成6年
マリンパル水産物流通センターにて、初の直売店舗を出店
平成17年
代表に阿部すが子が就任
平成23年3月
東日本大震災による津波のため、社屋・工場設備など全てが流出
平成23年7月
仮設工場にて、リアスの詩の製造を再開
平成26年7月
現住所に新工場完成。ほとんどの商品の製造を再開
平成27年5月
代表に阿部淳が就任